好きなものに囲まれて暮らす。

アラフォー夫婦とトイプードルなぎとの暮らし。好きなジャンルを思いつくまま、気の向くままのゆる~いブログです。

ゲッターズ飯田さんの"2018年版五星三心占い"を参考に生活してみる件。

Sponsored link

2018年の生き方

うとう10月になりましたね。早いもので今年もあと3カ月しかありません。この3カ月間を、どういう風に過ごそうかなぁと考えていました。

 

とりあえず「絶対にやろう!」と思っていたこの2つは、早めにとりかかるつもりです。

 

  • 大掃除

 

  • 年賀状

 

と言うのも、年々取り掛かるのが年末にずれてきまして・・・。ずれればずれるほどやる気も無くなっていくという悪循環。

 

大掃除は、「やる気」と「寒さ」の問題ではありますが(;'∀')。

 

気候の良い今のうちに大掃除ならぬ「小掃除」をやり、年賀状が発売されたらすぐに書き始めていこうかと。

 

そんな「当たり前の」の理由の他に実はもう一つ、私を奮い立たせてくれたものがあります。

Sponsored Link
 

 

運命の変え方

ゲッターズ飯田さんの「運命の変え方」という本を購入したんですが

 

 

刺激を受けたといいますか・・・。この「運命の変え方」という一冊の本に私の生活がかなり影響を受けまして、生きるための指南書(大げさか)となりました。

 

占いで影響されるのは「占ってもらった時だけ(長くても数日)」で、その後忘れたりしませんか?でも、ゲッターズ飯田さんの占いだけはなぜか心に残りました。目に見えないものより

 

占いは統計学

 

と、はっきりおっしゃっているゲッターズ飯田さんを信用しているからかも。

 

 

2018年の運勢

「運命の変え方」には、数年先の未来の運勢グラフが載っています。

それがこちらの本です。私は「羅針盤」に属する生年月日なのでこちらをピックアップ!

 

 

2018年、私が属する「銀の羅針盤」はまわりに感謝をしていく年のようです。あと、派手な生活もダメ!。部屋をキレイにしながら、かつ今までお世話になった方々へ感謝を伝えていく一年になりそうです。

 

掃除や年賀状もその一環。年々、文面の短くなる年賀状ですが今回は気合をいれて作ります。なにごとも、きっかけって大切ですね(^_-)-☆。

 

 

2017年10月開運の条件

「銀の羅針盤」に属する私の生年月日ですが、実は今月から2018年の1年間運勢自体はあまり良くありません。

 

変わったことや大金を使うのは止めなさいね的な感じなので、ぜいたくをせず普通に暮らしていけば問題なさそう。ですが、人の心情として少しでも運勢アップしたいところ。

 

そんな考えを知ってか知らずか、そんな私たちのために!?ゲッターズ飯田さんはヒントを残してくださっていました。

 

開運条件の1つ「本を読む」

 

人生が開運するための三カ条が毎月載っており、その中の一つがコレ(私の場合です)。これなら、普段の生活に取り入れられる!

 

まだ読んでいない本も家に数冊あるので、さっそく読もう!

 

▼開運三カ条を知ったあとに読み終えた本はこちら。

今こそ「お金の教養」を身につけなさい

「お金に関する本」は無駄にならない!

 

 

▼いま読んでいる伊坂幸太郎さんの『死神の浮力』。

死神の浮力

 

時は金なり。今から2018年を迎える準備をしてみませんか?

 

気が早かったらごめんなさいm(__)m~!