好きなものに囲まれて暮らす。

アラフォー夫婦とトイプードルなぎとの暮らし。好きなジャンルを思いつくまま、気の向くままのゆる~いブログです。

「いつでも行ける」と思う場所は、意外といつまでも行かないもの。

Sponsored link

観光地

元関西から東京へ引っ越してきたとき、何が一番嬉しかったかというとあの夢の国、

 

ディズニーランドが、近くなった

 

こと。

 

箱根や熱海、草津温泉、鬼怒川温泉など、全国的に有名な温泉地にも近くなったこと。関西から見るこれらの景色は、最低でも2泊3日程度の旅行になります(一泊でも行けなくはないが慌ただしい旅行も嫌ですよね)

 

東京で暮らし始めてもうすぐ3年が経とうとしていますが、ディズニーランドや温泉地。

 

いまだ、一回も行っておりません!

 

Sponsored Link
 

行かない理由

理由はこれしかない。

 

いつでも行ける距離

 

これ、本当に深い原因。関西に居た頃は、USJもそんな感覚でしたから。そしてもちろん

 

いまだ、USJも行ったことがない

 

ここまで極めるとある意味自分を褒めたくなる!?けど、つまらんなー!つまらんわー!私。

 

 

ディズニーランドに訪れたのは何年前?

関東の温泉地には一回も訪れたことはありませんが、さすがにディズニーランドは別です。そもそも修学旅行で訪れているからね。

 

その後20代の頃に1回行ったかな?という程度。当時、プーさんのハニーハントが建設中でした。

 

いつやねん!

 

何年前やねんっ!

 

すごいでしょ?

 

なかなかでしょ?

 

もう一つビックリさせましょうか。実は、

 

ディズニーシーも、いまだ行ったことがありません

 

だから余計に、「これでディズニーランドにいつでも行ける!」って思ったんですけどね、夢の国より優先しないといけないことってまぁいろいろあるもんです。

 

 

行くタイミングを見失わない

もうすぐハロウィンのシーズンです。ディズニーランドも、ハロウィン仕様になると思いますが、一瞬でも「行きたい」と思ったらチケットを取るなり、休みを取るなりして既成事実を作らないとダメです。

 

そのタイミングを逃すと私のように「いつでも行ける」という体質!?になってしまいます。

 

いつでも行けるという考えは、いつまでたっても行かない

 

に等しいです。

まずはその考えとはサヨナラして行動に移しましょう!(私が言うなって。)