好きなものに囲まれて暮らす。

好きなジャンル(占い・トイプードル・スポーツ・宝くじ・パワースポットなど)についてマイペースで綴っています。

<平成30年7月豪雨支援募金>
団体による支援

<コンビニから募金>
コンビニ端末で募金をする

<平昌オリンピック>高梨沙羅選手!悲願のメダル獲得で笑顔を見ることができた日。

Sponsored link

平昌五輪

日、女子ノーマルヒル高梨沙羅選手のジャンプをテレビで見てからテンションが上がったままの状態です。

 

ドキドキしながらノーマルヒルを見ていたのですが、速報で女子スピードの高木選手や男子モーグルの原選手のメダル獲得が流れるたびに、ジャンプのメダル獲得の期待も高まっていきました!

 

Sponsored Link
 

落ち着いて見えた高梨沙羅選手

ソチ五輪の4位という順位。

そもそもスポーツの苦手な私からすると、日本の大会で優勝すること、世界の大会で優勝すること、オリンピックの代表に選ばれる事自体スゴイので、結果に納得ができなかったとしてもその日だけは自分を褒めてほしいなぁなんて思っていましたが、昨日のジャンプを見て高梨沙羅選手の気持ちが少しですが初めて理解できた気がします。

 

 

一発勝負の女子ジャンプで笑顔の銅メダル

高梨選手は、「金メダル」を口にしていた(元五輪代表の原田選手いわく、自分に相当プレッシャーをかけたのだと思うと話されていました)ので銅メダルだとやっぱり悔しいのかなぁ、スゴイ事なんだけどなぁ、と思っていたらメダル確定後の高梨選手のかわいい笑顔!

 

これ!この笑顔が見たかった!

 

 

納得のいくジャンプ

笑顔を見て思ったんですよね、ソチの4位はジャンプ自体満足のいくものではなかったから余計に悔しかった。

でも今回はたとえ3位だったとしても、高梨選手の理想とするジャンプができたのではないかと。

 

今朝メダル獲得後の高梨選手のインタビューを見たのですが、本人も「2回目のジャンプを飛んでこれまでの4年間がむくわれた」と語ってました。

 

そっか、思いはやっぱりそこだったんだなぁ、順位ももちろん狙ってはいただろうけど、それよりも自分が飛びたいジャンプができたかどうか。

 

おそらく、他の選手よりプレッシャーはすごくあったと思うんですが、きちんと結果を出した高梨選手は、これからもっともっと上を目指せるのではないでしょうか。いやぁ、こんなにスラスラ書けるブログは久しぶりだ(*´з`)。

 

オリンピックはまだまだ続きます。まずは今日の女子ハーフパイプ決勝、男子ハーフパイプ予選を観戦したいと思います!頑張れ!日本!!

 

ポチっと押していただけると励みになります!


全般ランキング

 

 

Sponsored Link