好きなものに囲まれて暮らす。

好きなジャンル(占い・トイプードル・スポーツ・宝くじ・パワースポットなど)についてマイペースで綴っています。

<平成30年7月豪雨支援募金>
団体による支援

<コンビニから募金>
コンビニ端末で募金をする

<豪雨災害>NHKと民放テレビ局との報道の差とは。

Sponsored link

今も続いている大雨、それに伴う被害。被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。取り急ぎTwitterで見かけた情報を引用します。

 

・救助要請⇒住所の他に目印になるもの(建物等)を知らせる。

救助の済んだ地区はSNS上の書き込みを必ず削除する(救助待ちの方のツイートが埋もれるため)。

・助けたい、何かをしたい気持ちはわかるが、今現地に行くと二次被害、三次被害を生む可能性があるので控える(自衛隊の邪魔をしない)。

 

www.buzzfeed.com

twitter.com

 

119番つながらない場合は、次の番号へかけてみてください。

消防総務課 086-426-1191

警防課 086-426-1192

指令室 086-426-1193

予防課 086-426-1194

危険物保安課 086-426-1195

 

消防局からお願いです。

夜なってきましたので、助けを待たれている方は、 ・毛布などで体を温め冷やさないようにしてください。 ・懐中電灯などで照らし、いることを知らせてください。 ・ボートが近づいてきたら、大きな声で知らせくください。

 

(倉敷市公式Twitterより引用)

 

私は京都出身なのでとても他人ごととは思えません。実家から川の写真が送られてくるたびに川が氾濫しないことを祈るばかりでした。実家から離れて暮らしている私には家族からの連絡とテレビ、SNSが頼りでした。

 

とくにTwitterの情報が本当に有難かったし、リアルタイムに状況を把握できました。個々の力ってすごいんだな、と感動。

 

逆にがっかりしたのはテレビの報道番組。民放テレビ局。NHKはほぼ大雨被害の状況を伝えてくれているのに対し、スポンサーがらみなのか大雨被害のニュースが少ないし、情報が乏しすぎる。

 

離れて住む家族もいます。災害の規模に関わらず、もっと情報を流すべきではないでしょうか。テレビで映らない小規模地区もあります。小さい地区だからこそ声が届きにくいので、むしろテレビの力が必要なのでは?

 

被災していない私たちができること、どう動くべきなのかをもっと発信してください!

 

被災された方の声をもっと届けてください!ご家族に情報を届けてあげてください!

 

 

  • 募金先
  • 物資の送付場所
  • 具体的に必要な物資が何か(飲み物、食べ物のほかに簡易トイレなど)

 

逆に、

 

  • 控えてほしい行動など、してはいけないこと

 

もっと伝えるべきです。SNSもリツイートであふれていますし、情報が混乱している部分もあると思います。だから影響力のあるテレビ局が、こーしてください、あーしてください、これはしないでくださいともっと声をあげるべきではないでしょうか?

 

 

 

donation.yahoo.co.jp