好きなものに囲まれて暮らす。

アラフォー夫婦とトイプードルなぎとの暮らし。好きなジャンルを思いつくまま、気の向くままのゆる~いブログです。

ヤフーのトップニュースにマツコさんの記事を発見!これは見逃せませんっ!!

Sponsored link

マツコ・デラックスさんの考え

ツコ・デラックスさんファンのなぎママです。どのくらい好きかと言うと、マツコさんがMCをしている番組はほぼ見ています。取りこぼしのないように毎週録画機能を使って(笑)。

 

マツコさんの知識の広さ、頭の良さは毎回感心するばかり。時事問題だったり、エンタメだったり、話がジャンルを問わない。中途半端な知識ではなく、どれも結構な情報量なので陰では努力をされているのかなぁなんて思います。

 

私のマツコさんへの尊敬は深まるばかりですが、今朝のYahoo!ニュースでマツコさんの話題を発見!

 

マツコ激怒 スタッフなぜ称賛

 

これは見逃せませんっ!

Sponsored Link
 

 

マツコさんの怒りの原因

ニュースのタイトルをクリックすると、

 

「マツコ・デラックス」激怒にスタッフ戦々恐々 本人が語る“怒り方”

 

ほっ。悪いニュースではなさそうです。怒りの原因はテレビ制作に「愛」を感じないスタッフへの怒りでした。

 

テレビ制作への愛

マツコさんにとって「番組の制作」とは、私たち視聴者が満足する内容であること。「マツコの知らない世界」が最近面白くない、と会議中にマツコさんが言ったところ、幹部クラスのスタッフが「自分もそう思う」と言ったことから怒りが爆発。

 

マツコさんの意図としては「面白くなくなってきたなら、原因は何か。どうすればもっと番組が良くなるのか」ということだったのです。

 

スタッフが集まる中、幹部クラスのスタッフがそんな発言をしたのでマツコさんが「(本来番組を引っ張っていく立場の)お前が言うな」と叱咤されたそうです。

 

確かにトップにいる人間がマイナスな発言をすれば、皆の士気は下がりまよね。

 

マツコさんの愛ある怒りの受け止め方

マツコさんはこんなこともおっしゃっています。

 

「私は普段からこういう物言いで話すタイプだけど、それを本気で怒鳴り散らしているととられたら、パワハラが問題になる時代に、私なんて訴えられて終わりよ。確かに言葉づかいも乱暴だし、いつも大きな声を上げていれば、パワハラにしか見えないと思うけど。ただ、私は凄い愛情を持ってスタッフに接しています」

(Yahoo!ニュースより引用)

 

また、スタッフの方は、

 

「マツコさんが、局の幹部スタッフなどに呈する苦言は正論が多い。立場の弱い私たちが言えないことを代弁してくれているんです」

 

マツコさんの気持ちはきちんと届いているんですね。

 

マツコさんは番組の全スタッフ(その家族にも)毎年お年玉を渡しているとおっしゃっていたこともあるので、スタッフは自分の家族というスタンスを持っていらっしゃるのかもしれません。それは、お金で人をつるというより『感謝』(ついてきてくれてありがとう)の気持ちが大きいように感じるのは私だけではないはず(^_-)-☆。

 

まとめ

記事がどこまで本当のことを書いているのかはわかりませんが、これからもマツコさんの番組を私は見続けることでしょう。

 

リラックスしながら、笑えて、知識のつく番組は他にないですから~。