好きなものに囲まれて暮らす。

好きなジャンル(占い・トイプードル・宝くじ・パワースポットなど)についてマイペースで綴っています。

<平成30年7月豪雨支援募金>
団体による支援

<コンビニから募金>
コンビニ端末で募金をする

<婚約・結婚>友達にプレゼントするなら「自分では買わない」ものを選択するべし!

Sponsored link

中川政七商店

婚報告が続いています!最近も2件報告をうけ、うれしい悲鳴(*‘∀‘)!!

 

早速、準備にとりかからないといけないのが「結婚祝い」。おめでたい話題って本当に続くときは続くものでこちらも気分が上がります。

 

結婚式にお呼ばれする場合は特に問題はないのですが、会社の先輩・後輩、もしくは家族だけで式をあげる場合、お祝いのプレゼントを用意する流れです。

 

せっかくだったら喜んでもらいたいし、センスが良いと思われたい(笑)!ので悩むところですよね~。

Sponsored Link
 

 

いただいてうれしかったもの

自分がいただく立場で考えてみます。私だったら、

 

自分のお金では、なかなか買えないもの

 

が良いかなぁ。

 

私がいただいてうれしかったベスト3をあげてみると、

 

  1. フードプロセッサー
  2. ブランドの食器
  3. 商品カタログ

 

職場の仲間からは、フードプロセッサーと観葉植物をいただきました!私がリクエストして(笑)。いただいてめちゃくちゃうれしかったですし、今も大切に使っています。

 

 

フードプロセッサー

婚約、結婚には先立つものが必要です。自分たちが想像していた以上に費用もかかります(準備していた額より減ることはまず無いっ!)。

 

そんなときに、まずフードプロセッサーは買わない。自分で頑張って何とかできるものは後回しです。

 

でも、生活が始まると共働き夫婦にとってフードプロセッサーは家事を時短するのに必要不可欠。「持ってて良かった」と思わせてくれるし、今でも一番重宝しています。

 

 

ブランドの食器

今は、リーズナブルな価格で、オシャレな食器が増えているので、自分でわざわざブランド食器は買いません。

 

結婚お祝いにと、友人がウェッジウッドのペアマグカップをプレゼントしてくれた時は本当にうれしかったです。そのマグカップで、毎朝コーヒーを飲んでいます(^-^)。

 

 

中川政七商店の和食器

友人の希望を聞き、購入したものがこちらです。

 

 

 

和皿は、思いのほかどんな料理にでも合うので、大皿と取り皿とセットにしてプレゼントしました~。

 

 

商品カタログ

いただくとうれしいのはもちろんですが、プレゼントする側にとっても便利でありがたいもの。

 

私は、結婚の内祝いに商品カタログにさせていただきました!

 

地元の友人からは、商品カタログをプレゼントしてもらいました。そこから選んだまな板セットと、トースターは今でも現役で使っております。

 

 

まとめ

友人に欲しいものを聞けると一番良いのですが、遠慮してなかなか言えないもの。そんなとき、カタログや季節もの(ブランドのブランケットなどは、赤ちゃんが生まれた時にも使えるので重宝します)をチョイスすると、良いかもしれませんね。

 

▼ほかの結婚祝記事はこちら。