好きなものに囲まれて暮らす。

好きなジャンル(占い・トイプードル・スポーツ・宝くじ・パワースポットなど)についてマイペースで綴っています。

<平成30年7月豪雨支援募金>
団体による支援

<コンビニから募金>
コンビニ端末で募金をする

<Tシャツヤーン>初心者でもチャレンジしやすいかぎ針の魅力。

Sponsored link

かぎ針編み

20代の頃にハマっていた『かぎ針編み』。なんの心境の変化なのか急に「かぎ針編みがしたい!」衝動にかられ、少し前から趣味の一つとして復活させたなぎママです。

 

そのため、ブログも休みがちに・・・と言い訳から始まってしまいましたが、かぎ針編みは初心者の方でもハードルが低い編みものです。今日は、そんなかぎ針編みについてお話したいと思います。

 

Sponsored Link

 

 

編みぐるみ

私にとってかぎ針編みは、幼い頃からごくごく身近なものでした。というのも、母親がかぎ針編みでいろんなものを作っていたからです。

 

花瓶敷きや、市販のハンカチの縁にレースを編み込んでオリジナルなものを作ったり。そしてこれまた完成度が高いというか。

 

母親がすごすぎたのか、私に生まれつき女子力がなかったのかわかりませんが(たぶん後者)かぎ針編みに興味がなかったんですよね。

 

そんなある日、こんなにかわいいぬいぐるみがはやり出したんです。

 

編み物+ぬいぐるみ=編みぐるみ

 

編み物に興味のない私も編みぐるみにはひかれました。ちょうどその頃に姪が生まれたので、編みぐるみを作ってプレゼントすることに決めました!

 

 

チャレンジ

かぎ針編みの得意な母親にかぎ針の持ち方など基礎から教えてもらい、結果2体ほどの編みぐるみが完成(一部裁縫の得意な友達の助けもありましたが)!思いのほか姪が喜んでくれたので、肩こりも疲れも吹っ飛びました。

 

そして、再びかぎ針を手にした私。本を購入し、もう一度基礎から練習。

 

むかしの記憶がよみがえりましたが、母親からのレクチャーがなければ本だでは挫折したかもしれません。

 

 

まとめ

棒針とくらべてかぎ針編みは、初心者でもチャレンジしやすいのですが一度はカルチャースクールなどで基礎を直接教えてもらうことをおすすめします。

 

基礎の編み方を数パターン覚えれば、あとはその応用だけなので服でもバッグでもなんでも作れちゃいますよ。

 

動画にアップされている『かぎ針編みレッスン』もおすすめかな。本でわかりづらいところが動画で解決することもあります。

ぜひ、一度チェックしてくださいね!

 

▼過去のかぎ針編みに関する記事はこちら。 

 

  

▼お勧めの本はこちら(皆様の口コミを参考に購入しました)。