好きなものに囲まれて暮らす。

好きなジャンル(占い・トイプードル・スポーツ・宝くじ・パワースポットなど)についてマイペースで綴っています。

<平成30年7月豪雨支援募金>
団体による支援

<コンビニから募金>
コンビニ端末で募金をする

<GDPR続報>再び届いた「一般データ保護規則」のお知らせに悩まされる。

Sponsored link

Googleからのメール

日、Google先生からお手紙をいただきブログで公開したところ、かなりのアクセスをいただいたので皆様にも届いたのかなぁと感じておりましたが・・・

 

昨晩、Google先生から再びメールをいただきました。皆さんの元にもGoogle先生からGDPRに関するラブレター届いてますか?

Sponsored Link
 

 

再び届いたGoogle先生からのメール全文(日本語訳ver)

愛するパートナー、
昨年8月に、私たちは、 発表されたヨーロッパの新しい一般的なデータ保護規制(GDPR)を遵守する当社のコミットメントを。先月、私たちは私たちのGDPRポリシー、契約及び製品の変更と、今日の詳細を共有し、我々はのための新しいヘルプセンターの記事を共有したかったDFP / AdXの 、 AdMobの 、 AdSenseのこれらの変更に関する詳細な情報を提供しています。記事は、カバー:
  • コントローラの責任
  • 同意のサポート
  • 広告のパーソナライズを超える選択および管理
この更新プログラムに関するご質問がある場合は、アカウントチームに手を差し伸べるか、ヘルプセンターからご連絡することを躊躇しないでください。
おかげで、 
Googleのチーム

 

 

アドセンスの扱いについて

メール本文にAdSenseの文字と、その文字にリンクが張られていたのでクリック!すると、下記タイトルのついた長文(英語)のページにたどり着いてしまったー!?

 

タイトル終わりに「GDPR」の文字。ということは、

 

あの続きやん!

 

内容を理解できなかったあのメールの続きやん!!しかも、今回はページ内についている翻訳機能が使えないらしい(-_-;)。なのでGoogle翻訳サイトで日本語に変換!

 

 

出版社がGDPRに準拠するためのツール

というタイトル分。

正直、よくわかりません。が、本文は何となくでも目を通しておいたほうが良さそうな気がするので、続きの文章を翻訳サイトで訳してみました。

 

▼アドセンスヘルプ画面より引用

Googleは、私たちが行っているすべてのことについて、ユーザーが最初にアプローチするという長い歴史を持っています。

 

ユーザーへのコミットメントの一環として、個人情報を販売することはなく、マイアカウント、この広告の理由、この広告のミュートなどのツールを使用して、広告エクスペリエンスの透明性とコントロールをユーザーに提供することはありません。

 

また、健全で持続可能な広告エコシステムをサポートし、出版社の皆様のお役に立てるよう、優れた広告連合、デジタルニュースイニシアチブ、Googleニュースイニシアチブ、ads.txtなどのイニシアチブに投資しています。

 

8月に、EEAのユーザーに適用される欧州の新しい一般データ保護規制(GDPR)に準拠するという約束を発表しました。

 

GDPRは5月25日に効力を発揮し、私たちはこの移行をできるだけ円滑にするためにお客様と協力して取り組んでいます。このヘルプセンターの記事では、GDPRの変化をサポートする方法について詳しく説明しています。

 

コントローラの責任

Googleのパブリッシャースイート(DoubleClick for Publishers(DFP)、DoubleClick Ad Exchange、AdMob、AdSense)では、お客様とGoogleの両方が個人データの独立したコントローラーとして動作します。

 

Googleでは、広告配信アルゴリズムのテスト、エンドユーザーの待ち時間の監視、予測システムの正確性の保証など、データを定期的に決定して製品を提供し改善するため、コントローラとして動作します。

 

また、データを使用して、公開オークションの最適化価格設定などの機能で関連性の高い広告を配信しています。 DFPとAd Exchangeでデータを処理する方法の詳細については、こちらをご覧ください。

 

Googleのサイト運営者の商品をコントローラとして指定しても、サイト運営者様のDFPとAd Exchangeの使用によるデータに対するGoogleの追加の権利はGoogleに付与されません。

 

Googleのデータ使用は引き続き、サイト運営者との契約条件、およびGoogleの製品のユーザーインターフェイスを介してサイト運営者が選択した機能固有の設定によって制御されます。

 

ユーザーはGoogleのサイトでのユーザーの行動について同意を求める必要はありません(ユーザーがGoogleのサイトにアクセスしたときに自分自身で取得する)。

 

あなたの財産に対する広告商品の使用について同意を求めることのみを求めています。 EEAのユーザーからは一定の同意が得られることを既に求めており、GDPRに沿ってこれらの要件を更新しています。

 

Googleが広告商品のデータをどのように管理しているかを説明するこのユーザー向けのページにリンクすることをおすすめします。そうすることで、ユーザーにGoogleの個人データの使用に関する情報を提供するEUユーザー同意ポリシーの要件を満たすことになります。

 

同意のサポート

GDPRには、生態系に対する新たな義務が導入されています(下記のGDPRの法律および規制ガイダンスの参考文献を参照)。

 

先月EUのユーザー同意ポリシーに加えた変更は、これを反映しています。お客様からの質問に対処するため、EUユーザー同意ポリシーのヘルプページを更新しました。

 

Googleでは、次のようなウェブサイトやアプリ全体でユーザーの同意を得るためのさまざまなオプションツールを提供しています。

 

デスクトップおよびモバイルWeb用の同意収集ツール SDKを使用したモバイルアプリの同意収集ツール cookiechoices.org(別の同意の解決方法を記載しています)の提案された同意語への更新 アクセラレーションモバイルページ(AMP)の同意コンポーネント。 GoogleではIAB Europeの透明性と同意の枠組みと、業界のソリューションがGoogleのサイト運営者向け広告配信製品(DFP、AdSense)との相互運用性を確保するための取り組みについて引き続き取り組んでいきます。

 

広告パーソナライゼーションの制御

また、広告パーソナライゼーション用の新しいサイト運営者コントロールも提供しています。 5月中旬に、次のものを打ち上げます

 

広告チャネルを介して在庫が販売されている場合に、サイトやアプリのEEAユーザーの広告を測定して配信するパートナーを選択する機能を提供する広告テクノロジープロバイダコントロール(DFPヘルプセンター、AdMobヘルプセンター、AdSenseヘルプセンター)プログラマチック保証付き。

 

GDPRへの準拠に関する情報を当社に提供した企業のリストから、お客様のデータを保護するためのデータ使用ポリシーも遵守しなければなりません。

(この情報をまだ提供していない計測技術および広告技術パートナーは、3p-cert@google.comまでお問い合わせください)。

 

DFP予約広告申込情報コントロール(DFPヘルプセンター)では、EAMユーザーにパーソナライズまたは非パーソナライズモードで配信するタグベースの広告申込情報を選択できます。

非パーソナライズ広告ソリューション(DFPヘルプセンター、AdMobヘルプセンター、AdSenseヘルプセンター)では、パーソナライズ広告と非パーソナライズ広告の選択肢をEEAユーザーに提示できます(または、非パーソナライズ広告のみをすべてのユーザーに配信することを選択できます) EEAでは)。パーソナライズされていない広告は、一般的な(都市レベルの)粗い場所を含むコンテキスト情報のみを使用します。

 

これらの広告は広告のパーソナライゼーションにCookieを使用していませんが、フリークエンシーキャップや集計された広告レポート、詐欺や不正行為に対処するためにCookieを使用しています。したがって、ePrivacy指令のクッキー規定が適用される国のユーザーからの目的で、クッキーを使用するための同意が必要です。

 

GDPRの法律および規制ガイドライン

GDPRとそのデジタル出版社と広告への応用についての詳細は: 第29条GDPR(2018年)に基づく同意に関する作業部会のガイダンス 第29条GDPRにおける透明性に関する作業部会のガイダンス(2018年) 第29条ワーキングパーティーの正当な利益に関する指針(PDF、2014年) IABヨーロッパガイダンス:企業がE-プライバシー指令を遵守するための5つの実践的ステップ(PDF、2015年) 広告のクッキー同意に関する規制ガイダンスについては、次を参照してください。

 PDFはこちらからダウンロードしてください。

Sponsored Link
 

まとめ

とりあえず、いまできることはなさそうな気がします。というより、やっぱり私にはきちんと理解することができません。

 

できていませんが、どちらかというと「広告主」へのメッセージが強い気がします。

 

もちろん、私だけでなくアフィリエイターさんにも関係していますが・・。今は何もしようがないようなので、そっとしておきます。

 

「ここのコレ、設定しておいたほうが良いよ!」

というものがあれば、ぜひスーパー初心者の私にご教授くださいm(__)m。