好きなものに囲まれて暮らす。

アラフォー夫婦とトイプードルなぎとの暮らし。好きなジャンルを思いつくまま、気の向くままのゆる~いブログです。

デュラン最強説!結局最後はデュランに行き着いた。

Sponsored link

ボクシング

ポーツおたく、スポーツ大好きななぎパパです。

最近、通勤時間など空いた時に YouTube にてボクシングを観ることにハマってます!

 

Sponsored Link
 

過去の映像

とは言っても、最近のものじゃなくもっぱら過去の名勝負や名ボクサーの映像。

 

メイウェザー ( 先日のマクレガーとの試合は茶番でしたね )、パッキャオ、ゴロフキン、リゴンドー、ロマゴン…etc


タイソン、チャベス、ハメド、デラホーヤ、ロイ・ジョーンズ、、マンシーニ、ウィテカー なんかもいいです。

 

 

黄金の80年代

なかでも、黄金の80年代中量級はやっぱり良い!

 

ハグラー、ハーンズ、レナード、デュラン その他もろもろ。中量級とは言っても主にウェルター級からミドル級までの階級ですから、日本人からしたら思いきり重量級・・・。

 

  • ウェルター級 147ポンド= 66.68kg
  • スーパーミドル級 154ポンド = 69.85kg
  • ミドル級 160ポンド = 72.57kg リミット

 

絞ってこの体重ですから、ナチュラルだと80kg前後のはずなんで一般的な日本人にはなかなかいないですよねぇ。

 

 

評価

上記4人の評価としては、

 

レナード>ハグラー>ハーンズ>デュラン

 

って感じが一般なんでしょうし、人気もおそらくそうかと思います。んが!ワタクシ的に1番はデュランです( キッパリ )

 

レナードとの対戦ではあの ノ・マス事件を起こし、ハグラーにも負け、ハーンズにはわずか2ラウンドでKOをくらったとしても、です。

 

なんか人間味があるんですよね

 

ボクシングってよりも、ほんとの「どつき合い」を求めてる感じ。パンチもキレるってより、硬く重い感じが伝わります。そいつを思いきり相手に叩きつける。


地上最強のライトウェイトと呼ばれたライト級時代が階級的にもベストなんでしょうけど、彼の場合は年を経るごとに味が出てきてマス。

 

ちなみにライト級時代は、ガッツ石丸さんをボコボコにしてます(;^_^A。

 

 

マイベスト試合はコレ!

マイベストは、

 

対デビー・ムーア戦

 

7ラウンドで相手のパンチをヘッドスリップして、ひと呼吸おいてからの右ストレートで文字通りムーアをぶっ飛ばすシーンは、何度観てもサイコー。

 

若造!おっさんを舐めんなよ!

 

って感じ。“ 石の拳 ” は死なずです。

 

疲れたときにコレを観ると、オレもやらなきゃって気になります。おっさんにも意地があるからね!

 

ポチっと押していただけると励みになります!


全般ランキング