好きなものに囲まれて暮らす。

好きなジャンル(占い・トイプードル・スポーツ・宝くじ・パワースポットなど)についてマイペースで綴っています。

<平成30年7月豪雨支援募金>
団体による支援

<コンビニから募金>
コンビニ端末で募金をする

コンポストがもっと評価されるべき7つの理由。

Sponsored link

コンポスト

さんはコンポストをご存じですか?コンポストとは、

 

生ごみを肥料に変えるもの

 

のことなんです。

 

ごみを再利用するってステキですよね。以前から堆肥用のグッズが存在することを知ってはいましたが、呼び名が"コンポスト"というとは・・・。世間って知らないことがたくさんあるんですね。

Sponsored Link
 

 

コンポストの評価

ゴミを減らすことができる、これが最大の評価だとは思いますが他にもないか調べてみました。

 

評価その1

社会問題にもなっているゴミ問題。みんながコンポストを利用すれば、かなりゴミの量が減るのでは?

 

評価その2

自分たちの住んでいる市によって、コンポストの費用が助成対象となります。私が住んでいる稲城市もコンポスト導入への助成制度がありました!

 

稲城市公式ホームページより引用。

生ごみは、燃えるごみのうち約4割を占めています。
市では、家庭用生ごみ処理容器の一部助成を行っています。
処理容器種類は、非電動式の生ごみ堆肥化容器「コンポスター」など家庭菜園で堆肥として利用できる屋外向け処理容器や生ごみを酵素の力で消滅させる室内向け処理容器「くうたくん」などがあります。また電動式は、電気ヒーターの温風を利用して乾燥させることで生ごみを減らし、自動的に撹拌かくはんできる乾燥式処理容器や微生物菌が入った発酵素材の中に生ごみを入れ、発酵が促進され自動的に撹拌かくはんができるバイオ式処理容器などがあります。
生ごみ処理容器は、機種・販売店などを問わず通販での購入も助成対象となります。
注意:購入する前に環境課へ「生ごみ自家処理容器購入申請書」を提出してください。

 

素晴らしい!知っているのと知らないのとでは大きく違いますから!

 

評価その3

堆肥が作れること。家にある観葉植物や、ガーデニングをされている方はその肥料として再利用できます。

 

評価その4

食費が減る。

 

ごみを意識し始めると、食材を買う時の気持ちって変わりませんか?

 

節約することによりおのずとごみが減りますし。なにより、ごみ袋の有料化が家計にひびきますからね(笑)!!節約が必須!!

 

評価その5

エコを意識するようになる。これも気持ちの問題ですけどね(;´・ω・)。

 

評価その6

電気を使わない(電気を使うコンポストは別として)。段ボールでも作れちゃいます。

 

評価その7

評価その4と関係しますが、生活費の節約につながる。家庭からでるごみの大半は生ごみですから。 

 

 

問題点

メリットにはデメリットもつきもの。コンポストの最大の問題は下記の3つ。

 

臭い

これが一番の問題になっているそうです。置き場所やコンポストの仕様によっては確かに・・・。

 

これはイヤだなぁ。虫は苦手です。

 

コンポストの置き場所

家の中でも外でも、コンポストを置くスペースの確保は絶対ですよね。

 

 

まとめ

観葉植物をいくつも置いている私としては、「生ごみが肥料になる」というところがコンポストの魅力なんですよねぇ。ただ、生ごみ全部を肥料にかえてもうちの観葉植物の数では処理できないというのもデメリット。難しいなぁ。

 

でも、いずれはコンポストの導入も考えないといけませんね。