好きなものに囲まれて暮らす。

好きなジャンル(占い・トイプードル・宝くじ・パワースポットなど)についてマイペースで綴っています。

<平成30年7月豪雨支援募金>
団体による支援

<コンビニから募金>
コンビニ端末で募金をする

40代の大人の女性にお勧めしたいショートヘア。

Sponsored link

ショートヘア

雨が降る中、ショートカットにすべく朝からヘアサロンに向かったなぎママです。

 

「潔くサッパリ!バッサリ!切りに行きます!」

 

的な前回の記事でしたが、実は前日まで今の長さを維持しようか、最初に考えていたようにバッサリ切るかで迷っていました。

 

▼前回の記事はこちら。 

前向きに生きるためのショートカット。 - 好きなものに囲まれて暮らす。

 

なぜ迷っていたかというと、今のサロンで切ってもらうのはまだ3回目でして。美容師さんの技術を信用しきれなかった(失礼なやっちゃな)んですが、そんな気持ちよりも湿気で爆発した頭に嫌気がさし、サロンで椅子に座った瞬間

 

「バッサリ切ってください」

 

とまるで「片思いしていた人にはっきり振ってほしい」と懇願しているかのようなセリフが口から飛び出しました。

 

Sponsored Link
 

このヘアスタイルに決定!

先日の記事ではいくつかのショートヘアをアップしましたが、美容師さんに見せたヘアスタイルがこちらの2つ。※この2つのヘアスタイルは偶然にも同じスタイリストさんでした。

 

 

スタイルその1

前下がりのショートボブ。第一希望でした。でもこのヘアスタイルには気になる点が2つ。スタイリストさんのコメント欄にある「ステップボーンカット」、あと襟足部分・・・「かり上げてる?」

 

ステップボーンカットとは?

こちらのサイトを引用します。

 

ステップボーンカットとは? | ステップボーンカットアカデミー スマホ専用サイト

ステッブボーンカットは、ブロックごとにレイヤーまたはグラデーションをアンダーから順番に乗せていく感覚でフォルムを作り上げていくカット技法です。レザーも削ぎも入れず、軽い質感に仕上がります。

 

うん・・・。わからん!

 

美容師さんにたずねてみると「とくにそこは気にしなくて大丈夫です」・・・。はい、すんません。でも「私はこのステップボーンカットを気にしてます」アピールは出来たから良しとします。

 

かり上げ問題

「この襟足部分って・・・かり上げてるんですかね」とたずねると、ハッキリ「かり上げてますね」と。

 

やっぱり?

 

見れば見るほど、結構上のほうまでかり上げてそうだもんね。でも「私はこんな雰囲気にしたい」アピールが出来たから良しとします。

 

 

スタイルその2

カット途中に美容師さんが何度かチェックされたヘアスタイル。ほぼほぼ似たような感じに仕上がりましたが、私は襟足のくせがすごいので希望していたヘアスタイルより、もっと短め(かり上げ寸前)です。

カットする前は、肩につくかつかないかくらいの長さでしたが、それでも切り落とした髪の量をみて「ヨシヨシ」と満足げな自分。

やっぱり女性はヘアスタイルで気分が変わります。

 

 

家族の反応

誰がどうみても、私のヘアスタイルはかなり変わりました。かなり変わったのに旦那は何の反応もなし。

 

「はぁ?」

 

なんやねん、一言何か言えや。旦那の無反応に私の心はやさぐれます。

 

「なんの感想もないんかい」と強要すると「襟足のところ、バッサリいったんだねぇ」とニコニコしながら言いましたよ。

 

言わせた感ハンパねえ!

 

だからこっちから感想を強要するのは嫌だったのに。ほんとこれだけは言いたい。世の旦那様、彼氏様。奥さん、彼女がヘアスタイルを変えたら絶対に気付きましょう。そうでないと

 

確実に風当たりが強くなります

 

昔は「気付かないくらいいいやん」と思っていましたが、いやいやいやいやいや・・・

 

これは大事やで!

 

「気づき」って大事!!似合う似合わないの問題ではなく、変化に一番気付いてほしい人は身近な人ですから。よりよい関係を築いていくために、共に頑張りましょうね。