好きなものに囲まれて暮らす。

好きなジャンル(占い・トイプードル・スポーツ・宝くじ・パワースポットなど)についてマイペースで綴っています。

<平成30年7月豪雨支援募金>
団体による支援

<コンビニから募金>
コンビニ端末で募金をする

前向きに生きるためのショートカット。

Sponsored link

ショートカット

からショートヘアの女性が好きな私(注:私は女性です)

 

学生の頃は長い髪をしていましたが、20歳を過ぎてからは理想とする女性像に近づくため、ほとんどショート~ショートボブを維持しました。

 

現在は、肩までは届かないボブなんですが(美容院代を節約したらここまで伸びてました)、来週ショートヘアに変身しようと考えています。

 

そこで参考となるヘアスタイルを探してみました。

 

Sponsored Link
 

 

ショートカットスタイル一覧

ベリーショートにする勇気はない(そもそも似合わない)ので、顎のラインあたりでチェック!後頭部に髪のハリがないので、後頭部がふんわりと、形よく見えるヘアスタイルを主に探しています。

 

▼短いけど女性らしさが残りますね。

 

▼こちらもステキ。前髪を作りたいのでこれならできそう。でもすぐに伸びそう(;´・ω・)。

 

▼憧れるなぁ。こういうヘアスタイルが似合う人。

 

▼襟足がすぐに伸びそう・・・。でも一度はチャレンジしてみたい。

 

▼絶対の安定感。私がこんな感じのヘアスタイルが多いです。

  

昔から「失恋したら髪を切る」と言われていますが、

 

「失恋したら」というより「気分転換がしたい」という前向きな考え

 

なんじゃないかな。

 

たとえ数センチカットするだけでも気分がガラっとかわるし・・・。ヘアスタイル効果は大きいですから。

 

辺見えみりさんや、少し前にお話したSHIHOさんはヘアスタイルがちょくちょく変わるので観ていて飽きないし、新たなことにチャレンジしそれを発信してくれる有名人は本当にキラキラしていてステキですよね。

 

▼SHIHOさんへの想いを綴った過去記事はこちら。

大人になった今だからこそ楽しめるコンプレックス克服法。 - 好きなものに囲まれて暮らす。

 

ついつい自分の年齢を気にしちゃいがちですが、その時その時をベストな自分で過ごせるよう私も変化していきたいと思います!