好きなものに囲まれて暮らす。

好きなジャンル(占い・トイプードル・宝くじ・パワースポットなど)についてマイペースで綴っています。

<平成30年7月豪雨支援募金>
団体による支援

<コンビニから募金>
コンビニ端末で募金をする

知らないと損するコルクボードの効果的な使い方。

Sponsored link

コルクボード

、夢や目標などやり遂げたいことはありますか?

 

たとえば大学受験。テレビでも学習机の前に「〇〇大学合格!」と貼ってあるシーンをよく目にしますよね。いつも目にする場所に書き出してそれを見ることは、

 

目標を達成するのにかなり効果的

 

なんです。

 

Sponsored Link
 

 

アウトプットの効果

頭の中で考えていることをアウトプットすることで客観的に見ることができるから。

 

アウトプットした内容を視覚で脳に再度取り込むことにより、その目標に向かうための道をより具体的に考えることが出来る、そしてそれをまたアウトプットする。

 

これを繰り返していくんです。

 

そして、目標に近づくために今度は行動を起こすようになります。そう言えば学生時代、テスト勉強で暗記するときはひたすら書いて覚えていました。

ブツブツ言いながら暗記したものを確認するかのごとくノートに書き出しては覚え、また書き出して。

 

そうなんですよ、実は昔から無意識にアウトプット作業をしていたのです。

 

社会に出てからは、マインドマップを主に活用しました。

 

仕事ができることで他の社員から一目置かれていた先輩も、マインドマップで会議の内容をメモしていました。やはり頭の中を視覚的に整理していくことは効率が良いのだな、と感心した記憶があります。

 

マインドマップ

 

頭の中で描いていることを、どこにアウトプットすればいいのか。

 

スマホ?

 

タブレット?

 

確かに便利ではありますが、ずっと見えるところという点ではあまりおすすめできません。

 

かならす手書きができるものに残すこと

 

 

活用すべき文具たち

付箋

仕事でもプライベートでもよく使いますよね。会社勤めをしていたころ、ディスプレイ周りにペタペタと貼っていて仲間に「ギョッ」とされたことがあります。

 

付箋

 

付箋には業務に関することを書き残していましたが、「夢」や「目標」など書くと良いです。

 

 

ToDoリスト

最近では、ToDoリスト用付箋もありますよね。付箋も活用していますが、いつも持ち歩いた手帳にToDoリストのページがあったのでそちらを活用していました。

 

スマホのアプリも使ってみましたが、アプリでは達成感ないわー!

 

todoリスト

 

達成したあとの楽しみは、付箋をおもいっきりはがすこと(笑)。達成感というやつですね(笑)。

 

 

コルクボード

私の一番のおすすめは、

 

コルクボード

 

ふしぎと気持ちが上がりませんか?うちにも寝室にコルクボードを置いています。訪れてみたい国の写真や、欲しいもの、夢、目標などを貼っています。

 

コルクボードを活用してからは、心も動くようになった気がします。

 

コルクボードは夢だらけ(笑)

 

だまされたと思って、皆さんも一度お試しください。でも「だまされた!」と言われても何もできませんのでご了承くださいねm(__)m。