好きなものに囲まれて暮らす。

好きなジャンル(占い・トイプードル・スポーツ・宝くじ・パワースポットなど)についてマイペースで綴っています。

<平成30年7月豪雨支援募金>
団体による支援

<コンビニから募金>
コンビニ端末で募金をする

退職するなら必ず知っておきたい辞めるタイミングと税金について。

Sponsored link

退職と税金

前中、役所までお出かけしていました。

 

何の用事かというと「特別区民税・都民税」を支払うため。コンビニ払いでもOKなんですが、別の用事ついでに税金も払い済ませてきちゃいました。

 

終わったと思ったのに・・・。

 

終わったと思ったのにーーーーっ!

 

無知な私の遠吠えです・・・。でもこれも誰かのお役に立てるかな?と思うので遠吠えの理由をブログに残そうかな・・・・はぁ(*´Д`)

 

Sponsored Link
 

特別区民税・都民税

まず私が退職後に苦しんだ「特別区民税・都民税」についてお話します。

市町村民税=特別区民税、都道府県民税=都民税を指しますが、一言でまとめると「住民税」のことです。こちらの名前の方が馴染み深いかもしれませんね。

 

この特別区民税・都民税」は、1月~12月までの1年間の所得をもとに計算され、翌年の6月から納付が始まります。

 

会社勤めの場合、毎月の給料から天引きされます。会社を辞めた場合すぐに次の転職先が決まればその会社で作業が引き継がれます。私は去年の10月に会社を辞めました。

本来なら天引きされるはずだった特別区民税・都民税」ですが、支払いを残したまま退職したので退職後に残金の納付書が届きました。

 

特別区民税・都民税

 

会社勤めなら12期に分割される特別区民税・都民税」(特別徴収)も、止めたら普通徴収(4期の分割)で計算されます。そりゃ1期分の納付金額も上がるというもんです。所得に応じた額になるので参考にならないかもしれませんが、退職直後に届いた

 

第4期の納付金額はなんと10万円

 

勤め先の本社は地方の会社なのでこの金額ですんだのかもしれませんが、仕事のない状態で10万円ははっきり言ってきっついです!

 

これは、おととしの税金の話です・・・。最初に戻りますが、今日支払いに行ってきたのは

 

去年の税金

 

なのです!(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

会社を辞めるベストなタイミング

転職先がすぐに決まるのであれば、どの時期でも良い(転職するなら給料アップするほうが税金を支払う点では良いですよ~。「特別区民税・都民税」は前年度の収入額によるので。

 

逆だときついわな(;´・ω・)。もし、転職に1、2ヵ月はかかりそうであれば3月~5月あたりで辞めるのが良いかもしれませんね(理由は上記の緑の文字をもう一度チェック!)

 

 

まとめ

一概に退職時期がいつが良いとも言えませんが、どうせなら年末まで頑張ってボーナスもらって、退職金もらって辞めていたら10万円の請求も少しは余裕があったかな、と反省しております。

「体力の限界」もあり退職時期が10月になっちゃったから今さら後悔しても仕方がないけれど、もし今会社を辞めるかどうか悩んでいるのであれば、税金についてもきちんと調べ、辞める時期を考えてみてくださいね。