夫婦2人とわんこ1匹。好きなものに囲まれて暮らす。

好きなものに囲まれて暮らす。

夫婦とトイプードル凪(なぎ)との2人+1匹暮らし。いろんなことに「オタク」な「なぎパパ」、「ショッピング好き」の「なぎママ」が好きなことを綴っています。凪との暮らしも公開!?

メディアとは?ジャーナリストとは?私たちは何を信じればいいですか?

スポンサーリンク


f:id:gwy05eiffel:20171102104402j:plain

日、伊藤詩織さんの著書「Black Box」を読んで自分なりの感想をブログに載せました。ど素人の感想なので拙い部分もあるかと思いますが、自分なりの考えとして残しました。

その後、伊藤詩織さんは10月24日に外国人特派員協会で会見をし再度国の制度の在り方について語られたのですが私はリアルタイムで観ることが出来なかったので、後でネット配信されたものを観ました。「本心は思い出したくもないことなのに、人前に出て冷静に語る詩織さんは凄い」そう思わざるを得ない会見でした。

山口氏の反論

それに対してテレビにも出ない(出れないのかもしれませんが)、会見もしない山口氏。正直「逃げている」ようにしか見えなかったんですが、やっとというのでしょうか、雑誌で詩織さんに対する反論記事が出ました。

lite-ra.com

山口氏の姿や文章を見るだけでいい気がしないのですが、少し山口氏の言い分を読んでみました。何なのでしょう、この人。頭大丈夫でしょうか。(私の率直な第一印象です。)

何をどう言い訳しても「泥酔状態の女性を自身が泊まるホテルに連れて入る」こと自体間違っているのですよー。詩織さんは何度も「駅の近くでおろして下さい」とタクシーの運転手さんへ伝えていたにも関わらず、山口氏は「何もしないから」と部屋に連れて行った時点で普通でない行動をあなたはしたのです。泥酔した女性を介抱する場所の選択肢は「あなたが寝泊まりしている部屋」だけですか?

残念なマスコミ・メディア

詩織さんが本を出版されたとき、外国人特派員協会で会見を開かれたとき、マスコミはテレビで流すのか、話題に取り上げるのかを観ていました。すべての番組を観た訳でもないので私の誤解も混ざるかもしれませんが、普段私が観ている番組内で詩織さんのことに触れたのはモーニングCROSS(TOKYO MX)だけでした。「テレビ局も政治が絡んでいるんだな」と残念に思う瞬間でした。大人の事情で政治が絡むのは仕方がないとしても、このニュースは伝えないといけないのではないでしょうか。

その時、ワイドショー番組で流れていた内容は・・・・なんですかね・・・「これ、今流さんとアカン?」というものばかり。観る気もなくしてテレビを消しました。

山口氏の思うジャーナリストとは?

輝かしい経歴の持ち主でもある山口氏。その地位に立つまでさぞ努力されたことと思います(嫌味じゃなくて)。真のジャーナリストだった頃もあったはず。「正義」を正しく振りかざしていたからこそ、ジャーナリストとしてその地位を確立されたはずなのに、どこでどう誤ってしまったのか。

マス・メディアが時事的な事実問題に関する報道・論評を伝達する活動の総称

 (日本大百科全書より引用)

ジャーナリズムの定義を調べてみたのですが、この定義だと当てはまるのは山口氏ではなく詩織さんですよね。

マスコミが変わらなければこの先何も変わらない

詩織さんはご自身が今出来る全てのことをされてきたと思います。もちろんこれからがスタートなのですが、その声をマスコミが伝えないとこの先何も変わらないのではないでしょうか。

衆院選の開票日、各テレビ局が「誰々が当選した」だのと放送していましたが冷めた目で見ている自分がいました。これ以上マスコミに踊らされないようにテレビも消しました。

本当に必要な情報が報道されなければ、「おかしいことはおかしい」とマスコミやメディアが被害者の声を届けなければ、政治家が変わったところでBlack Boxは光が当たらないまま、何も変わらないと思います。