夫婦2人とわんこ1匹。好きなものに囲まれて暮らす。

好きなものに囲まれて暮らす。

夫婦とトイプードル凪(なぎ)との2人+1匹暮らし。いろんなことに「オタク」な「なぎパパ」、「ショッピング好き」の「なぎママ」が好きなことを綴っています。凪との暮らしも公開!?

初めてのハワイで選んだオプショナルツアーはこれ!

スポンサーリンク


ハワイのオプショナルツアー

年の11月中旬にハワイへ訪れたんですが、その時に体験したオプショナルツアーについて綴ります。数あるオプショナルツアーの中で、私たちアラフォー夫婦が選んだツアーはこちらの2つ!

【オプショナルツアー】

1.モアナルア・ガーデン&レナーズのマラサダ

モアナルア・ガーデンとは、日立のCMで有名になった「この~木なんの木気になる木~」のです。レナーズのマラサダとは、日本でいうところの揚げパン(穴の空いていないドーナツ)で、ハワイの観光本に必ずといっていいほど載っていたのでどうしても食べたかったんです!

 

ホテルから「モアナルア・ガーデン」までの時間は、宿泊していた"ハイアットリージェンシワイキキリゾートスパ"からだとバスでハイウェイにのり30分~40分程で到着。※宿泊先やツアーによって時間は異なります。モアナルア・ガーデン」に到着してすぐに運転手さんから呼ばれた私たち。降りてすぐに手渡されたのは、「レナーズのマラサダ」でした・・・。「どこで食べんの?」とは聞けず、公園入口で立ちながらパンを食べる私たち。同じように立ちながら食べている夫婦やカップル・・・。言葉にはしないものの心の中で互いに労いながらいざ公園内へ。

 

そんなに大きくない公園に大きな木がそびえたっていました(早口言葉か)が、ツアーガイドさんに「アノキデス」と教えてもらわないと他の木とうっかり間違えそうなくらい似ている木が幾つかありました。目的の木に到着~。あー!歌いたい!!日立のCMの曲を!旦那が手を広げている図。こうやって改めてみると、やっぱりかなり大きいな。ちなみにスコールが降りましたが、見ての通りすぐに晴れました~。

この木なんの木気になる木

ここで30分ほど滞在。着くまでは「滞在時間が短いなぁ」と思っていましたが、本当に「木」しかないので30分で充分です。他のオプションを優先して、もし時間が余ったらお勧めしたい場所です。

2.サブマリンスクーター&パラダイスサンドバー

サブマリンスクーターとは、水中バイクです。こんなの↓↓↓。

サブマリンスクーター

「パラダイスサンドバー」とは、浅瀬の海で遊ぶこと(パドルボード(サーフボードの短いもの)に乗ったり、ボールを投げあいっこしたり・・)。「サブマリンスクーター」の参加者が意外と多かったのにビックリ。その大人数でまずは注意点や乗り方、楽しみ方などレクチャーを受けます(ビデオを観ます)。

 

その後、船にのり「サブマリンスクーター」が体験できる場所まで移動。全員が同時に「サブマリンスクーター」に乗れるわけではないので、3つの班に分かれます。「船でまつ」「サンドバーへ移動」「サブマリンスクーター」に乗る。私たちは「サンドバーへ移動」組だったので、さらに小型のボートに乗り換え、浅瀬まで移動。20分くらいかな?サンドバーに滞在したんですが、11月+雨が災いし寒いのなんの!海の中の方が温かくて、ほぼ全身海に浸かってました。マリンスポーツというより温泉です。「はやく迎えにきてくれ」としか思わなかった「パラダイスサンドバー」。晴れていれば気持ち良かったと思います。

 

「パラダイスサンドバー」の後は「サブマリンスクーター」。写真を見た感じだとヘルメットらしきものをかぶるので、髪は濡れなさそう、メイクも落ちなさそうと思われがちですが、100%濡れますので濡らしたくない女性の方はこのツアーはお勧めしません。というのも、このスクーターに乗るには一度海に全身潜り海中からヘルメットに入らなければいけません。あと、泳ぎに対してちょっと怖いと思われる方。スクーターの乗り降りは結構怖いです。

 

その難関!?さえ突破すれば、あとはインストラクターさんがずっと付きっ切り。魚も呼んでくれるし、エサも手渡してくれるしで至れり尽くせりです。一人につき一人インストラクターさんが付くのでかなり安心できました。「もう一回やってみたいか」と言われたら私はもうお腹いっぱいですが、経験する価値はあります。

 

ハワイに行く前に、本やインターネットで「サブマリンスクーター」をかなり調べたんですが、髪が100%濡れることはあまり書かれていなかったのでこちらのブログが参考になれば嬉しいです!