好きなものに囲まれて暮らす。

アラフォー夫婦とトイプードルなぎとの暮らし。好きなジャンルを思いつくまま、気の向くままのゆる~いブログです。

<わが家の節約術>電気代を節約するために試してみたこと。

Sponsored Link

節約術

アコンいらずの季節になったにもかかわらず、昨日クーラーをつけてしまったなぎママです。

 

昨日は蒸し暑かったですね!いきなり夏に近づいた気がしてなりません。熱中症の注意喚起が早まっている気もしますが、他人ごとではないので暑さをガマンしないように気をつけています。

 

暑さが増すと気になるのは電気代。冬に過去最高の電気代を目にして以来、電気代にびくびくしていました。電気代節約のために家でできることをいろいろ試した結果、4月の電気代をグーンとおさえることができたので、その方法を皆さんにお伝えしたいと思います!

Sponsored Link
 

 

電気代

オール電化の賃貸マンションに引っ越してきて一年三カ月がたとうとしています。前は電気とガスを使用していたので、オール電化とガスを使用した場合の電気代の比較をブログで書いていました。

 

 

結果から言うと、オール電化は高い!(うちの場合は、です)オール電化のマンションに越してきたことすら後悔し始めていました。

 

毎月の電気代を比較した結果(2018年版)

今年1月からの電気代を公開すると、

  • 1月:15,563円
  • 2月:15,896円
  • 3月:のちほど公開
  • 4月:11,540円

夫婦ふたりでこの電気代。これでも安いほうなのかはわかりません。わかりませんが、ひとつ言えることはガスを使っていた頃の光熱費はこんなにかかっていなかった、ということ。

15,000円を超える電気代に頭を悩ませていたところに、度肝をぬくできごとがありました。

 

驚異の15,000円超え!

3月の電気代です。

 

17,219円

 

え?どういうこと?

 

明細を二度見しました。こわい、こわいよ、オール電化。

 

試してみた!電気代節約術

3月と言えばエアコンの使用も減ってきていた頃。前月の15,000円超えの電気代でイタイ経験をしたので、できる限りの節約を試していたころでした。たとえば、

  • お風呂は旦那の帰宅時間に合わせて続けて入るようにする(追い炊きが電気代を上げるらしいので)
  • 使っていない電気機器のコンセントはすべて抜く
  • 炊飯器の保温機能は使わない(旦那よ、すまぬ)
  • 8:00~18:00まではテレビをつけない

なのに、なぜ!こんなに高くついたんだ、電気代!

 

オール電化の設定を見直すタイミング

他にできる節約はないか、う~んとうねりながら考えていた時にふと思いついたんです。引っ越してきた当初からオール電化の設定を見直していない。

 

不動産会社の方と一緒にマンションを内見したいときのこと、

 

電気代の低い夜中にお湯をわかして、そのお湯を昼間に使うのでお得なんですよ

 

と教えてもらいました。昼間に何度も湯沸かし器をつけたり消したりするので、夜中にお湯をつくっておけたら確かにお得だなぁと。そんな私に担当の方が、

 

その家が一日どのくらいの量のお湯を使うのかを計算し、使う量にあわせて夜中につくるお湯の量も調整します。無駄がないんですよ。

 

ふ~ん。そんなもんなのか。と無知な私は教えてもらったとおりの設定をして、一年間使い続けていました。

 

が、そこを見直す時期にきたのでは?と考えたのです。

 

使いきり機能で節約効果

自動運転から手動に切り替えました。(お使いの機器によって操作方法はことなりますので、取扱説明書などでご確認くださいね)

 

1.メニューボタンをおす。

メニューボタン

 

2.タンクを選択。

タンクボタン

 

3.運転モードを選択する。

運転モード

 

4.おまかせ省エネから、使いきりに変更!

使いきり設定

おまかせ省エネは、タンク内のお湯が減ってくると自動的に追加でお湯をつくってくれる機能です。

その家の平均湯量を測定しているので、お湯が足りなさそうなら自動的にプラスしてくれます。足りなくなる心配をしなくてもよい便利機能。

 

そんな便利なおまかせ省エネから、わが家は使いきりへ変更しました。その日のお湯の量は自分自身で管理しないといけません。足りなさそう、と思ったら自分でタンク湯増しボタンを押して量を調整。さきほどのおまかせ省エネより手間はかかります。でも、試してみる価値あり!ひとまず、一カ月間様子をみました

 

※この設定は、あくまで「わが家」のケースです。家族の人数が多ければ多いほど「おまかせ省エネ」設定のほうが電気代を節約できるのではないかと思います。節約したい!見直したい!かたは電気会社にまずはご相談を!

 

設定を変更した結果はいかに

使いきりにかえたあとの電気代です。

 

電気代

 

えーーー!いきなり10,000円きった!!!去年の4月の電気代は15,658円だったのに!それに前々年度の電気代とガス代を足した光熱費代よりも

 

安くなったー!

 

マジかー!!!うれしすぎて涙がでそうです(でないけど)。これは自分で自分をほめてあげていいでしょう~(≧▽≦)。

 

 

まとめ

オール電化にかぎらず、その家にあった設定はあるんですね。たとえ、「こんなに便利な機能がある、設定がある」と言われてもそれはあくまで平均的な機能。そこからプラスするのか、わが家のように設定を見直すのかは住みだしてからわかること。

手探りになるとは思いますが、皆さんもいちどいろんな設定を見直してはいかがでしょうか。思いがけない節約術が見つかるかも?しれませんよ(^_-)-☆。

 

※おまけ

3月の電気代ですが、凍結防止機能(2月は雪が多かったからね)が動いていたことも電気代の上がった原因のひとつかと思われます。が、前年度より前々年度より光熱費が下がっていることは確かなので結果オーライ!