夫婦2人とわんこ1匹。好きなものに囲まれて暮らす。

好きなものに囲まれて暮らす。

夫婦とトイプードル凪(なぎ)との2人+1匹暮らし。いろんなことに「オタク」な「なぎパパ」、「ショッピング好き」の「なぎママ」が好きなことを綴っています。凪との暮らしも公開!?

ハンドメイドを「買う」「売る」ならココ!お勧めするショッピングサイト。

スポンサーリンク


creemaハンドメイド

さがまた復活しましたが、お店やネットを見ているとすでに秋物をちらほらと見かけるようになりました。秋は一番好きな季節!なのに毎年暑さが10月頃まで続き、急に寒くなるので一瞬で通り過ぎる季節。気分だけでも、と思い気持ちは初秋待たずして秋気分(どんなけ気が早いねん)

ブランド重視のショッピング

皆さんは買い物をするとき、一番に重視するものは何ですか?若かりし頃は私はダントツにブランドでした(;^_^A。極端に言うと好きなショップに行ってそこで欲しいものを探す。今なら「ニットが欲しい」→「お店に行く」の図が若いころは逆でした。それはそれで良しなんですけどね。若いころに買った高い服たちは今も活躍しているのである意味若い頃の自分が残した財産ですから。

ブランド名より個性

年齢が上がるにつれより「物」に対するこだわりがより強くなりました。こだわり=個性。衝動買いじゃなく、本当に自分が好きなものだけ持ちたいようになると意外なことに実店舗よりネットショップが役立ちます。足がクタクタになるまで歩きまわり、結局1枚も服が買えなかったって経験は誰にでもあるはず。そんな苦労がネットには無い(笑)。必ずどこかにドンピシャ商品が存在します。

ハンドメイドアプリCreema

数あるショッピングサイトの中で「個性」を求める方にお勧めしたいサイトがCreemaです。私はアプリで利用しています。

www.creema.jp

実店舗だとルミネ新宿2にあるようですね(知らなんだー!)。Creemaでは、ハンドメイド商品が販売されています。お店を持たなくても自分が作った商品を手軽に販売できる「売る」、1点ものや個性を求める人たちが「買う」システムがきちんと整っています。

お勧めする3つの理由

でも、こういうサイトって多いですよね。そこでなぜ私はCreemaを勧めるのか、についてお話します。

1.商品のクオリティが高すぎる

 今すぐにでも実店舗で売れるのでは?というような商品ばかりです。フリマでもたまに「クオリティ高っ!」という商品がたまにありますよね。Creemaは「たまに」あるのではなくほぼ全てがそんな状態。

2.扱う商品の幅が広い

 アクセサリー、財布小物、ファッション、観葉植物、家具、インテリア雑貨などなど。とにかく商品の幅が広い!暇なときに観ているとあっという間に時間が過ぎます(笑)。

3.利用しやすい、簡単

Creemaに登録して初めて利用したときに感動したのはアプリの使いやすさ。機器が苦手だなぁという方にも一目瞭然の扱いやすさ。ゴチャゴチャしていないので販売されている商品を見やすいし、探しやすい。イライラしない(笑)!購入者の口コミ&星の数で満足度がわかるのも良いですね。口コミは大切ですから。

Creemaで購入したもの

 ▼ショルダーバッグ

www.creema.jp

両手があくバッグを探していたんですが、求める大きさ、デザインが実際のショップには無かった(zozoでも無かった)のであきらめていたところCreemaで見つけました。もうね、さきほども言ったとおりクオリティの高さにビックリです。お店で買ったような仕上がりで満足度120%!このバッグを見て気に入った母にも同じものを後日プレゼントしました。

▼スマホカバー

www.creema.jp

iPhone7に変えたときにとりあえず買ったカバーをずっと「変えたい!」と思っていました。Creemaで探していましたが好みのカバーが多すぎて決めきれず(笑)。1年以上迷って昨日ようやくポチっと購入。まだ手元にはありませんが届くのが楽しみ!これだけは言えます。スマホカバーは実店舗より数が多い!オシャレなデザインが多い!だから迷う!

▼ミニミニ財布

www.creema.jp

本当に欲しいバレンシアガのミニミニ財布を買うまでのミニミニ財布として購入。風水を意識してカラーは黄色をチョイス。今使っている財布も3年過ぎたのでそろそろ変える時期かなぁと(3年という期間も風水の考えです)。こちらもスマホケース同様まだ手元には届いていません。

まとめ

いかがでしたでしょうか、私のCreema熱(笑)。購入する立場としては満足度の高いショッピングサイトですし、自分の作品を売りたい、表現したい方にもお勧めできるサイトです。サイト自体が見やすいしオシャレなデザインというところも楽しめる要因の一つですね。メンズの商品も多いので男女とも楽しめるのではないでしょうか!