夫婦2人とわんこ1匹。好きなものに囲まれて暮らす。

好きなものに囲まれて暮らす。

夫婦とトイプードル凪(なぎ)との2人+1匹暮らし。いろんなことに「オタク」な「なぎパパ」、「ショッピング好き」の「なぎママ」が好きなことを綴っています。凪との暮らしも公開!?

不倫から得るものはないがちょっと考えてみた。

スポンサーリンク


不倫

年に続き、芸能界は不倫ネタで賑わっていますね(;´・ω・)。今井絵理子さんだけでなく上原多香子さんまで・・・。上原多香子さんのW不倫はちょっとショックでしたけど。独身の時は「不倫」と聞いてもピンときませんでしたが結婚すると「不倫」がどれだけ家族を傷つける行為なのか、漠然とですが理解できます。うちはまだそんな心配はありませんが(たぶん)。

不倫をする人の人格

あくまで私の考えですが芸能界でもそうでなくても、不倫をする人って中途半端な人が多いような気がします。極めるところまでいかない人というか。わかりやすく言うと例えばダウンタウンの松本さん。お笑い界のトップですよね。あと木村拓哉さん。アイドル界のトップです。そういう「あるところまで極めた人たち」には不倫や浮気の噂ってないんですよね(もみ消していたら別ですが(;^_^A)。自分におごりもなさそうな人はそういうことに労力を費やさない。逆に自分を過信していたり、自分におごりのある人は浮気や不倫で話題になります。そして不倫で得たものは不倫で奪われがち・・・。

自分が幸せならそれでよい

母が昔からよく言ってました。「誰かを不幸にしてまで手に入れる幸せはない」と。ときどき名言を残す母。この言葉がずっと私の胸の中にあります。その考えで不倫ニュースをみると、みんな同じような中途半端タイプに見えてきます。自分の身近な人さえも幸せにできない人が、誰かを幸せにできるわけがない。それがわかっている人たちは、人に好かれ、人格者となる人が生まれるのでしょう。

マイナスイメージを払拭するには時間がかかる

好感度を上げるのは簡単ですが、マイナスイメージをプラスに変えるには相当時間がかかります。石田純一さんの「不倫は文化」イメージも何十年と引きずってましたから・・・。世間は厳しいのです。

自分がした行いは自分に必ず戻ってきます。何事も因果応報。それを忘れずに精進していかないといけませんね。