夫婦2人とわんこ1匹。好きなものに囲まれて暮らす。

好きなものに囲まれて暮らす。

夫婦とトイプードル凪(なぎ)との2人+1匹暮らし。いろんなことに「オタク」な「なぎパパ」、「ショッピング好き」の「なぎママ」が好きなことを綴っています。凪との暮らしも公開!?

人気のGINZA SIXで豪華ランチ!?私はこう感じた!

スポンサーリンク


銀座シックス

ってきました~!噂のGINZA SIXへ。京都に居たころは東京にニュースポットが出来てもテレビの前で「いいなぁ」と指をくわえて観ているだけでしたが、東京に住むと「あ!行っちゃう?」となるので、本当に嬉しい(まぎれもなくお上りさん)

 

目的は「物」ではなく「食」!どうしても銀座大食堂に行ってみたかったんです!日本一高いフードコートとしてテレビでも取り上げられていましたからね。なんでも一番安くて1,800円とか?(1,600円のメニューもあったような?気のせいか?私の願望か?)

銀座大食堂

GINZA SIXの6Fにある銀座大食堂。お店の前まで行くと2つの看板がありました。

「←銀座大食堂」「のれん→」

その前にスーツを着た男性店員さんがお客さんに「銀座食堂をご利用の場合はこちらでお並びください。のれんをご利用のお客様は直接店舗へお進みください。」と説明をされているではありませんか。どさくさに紛れて説明を聞く私たち。

 

「のれん」スペースは、フードコートの両脇にある小さなお食事処のこと。中華や鰻、海鮮、鶏などの専門店が並んでおり各お店に大きな「のれん」がかかっていることからこう呼ばれているらしい。

 

 「銀座大食堂」は、「のれん」の店舗からオーダーが出来る。ここがいわゆる一般的なフードコートのこと。例えば友人とランチに行った場合、二人とも同じジャンルが食べたいなら「のれん」をお勧めします。なぜなら並ばなくて良いから。それぞれが違うジャンルのものを食べたい場合は「銀座大食堂」へ。一般的なフードコートとの違いは席で注文し、店員さんが運んでくれます。自分たちで運ばないので通常のレストラン感覚です。

 

私たちは迷いなく「銀座大食堂」へ。少し並びましたがあっという間に食堂の中へ。私はどうしても鰻が食べたかったので鰻重(¥3,800)を。旦那は本格的な麻婆豆腐(¥1,800)を。これランチですよ!なんて贅沢!でもたまの贅沢&旦那の労い(私の方が高いランチであることは黙認してください)も兼ねていたので良しとします!

▼銀座大食堂のホームページはこちら。

ginza6.tokyo

利用していてスタッフさんのサービスの良さにも感動~~~。キチンと教育されているのかな?と感じられる接客でした。ぜひ、また足を運びたいと思います。

GINZA SIXの場所

GINZA SIXの目の前にユニクロ銀座店がありました。あと銀座和光の時計を背にすると斜め前の方向にGINZA SIXが見えます。ぜひ、ラグジュアリー感を堪能してください!

銀座地図

▼GINZA SIXのホームページはこちら。

GINZA SIX | ギンザ シックス