夫婦2人とわんこ1匹。好きなものに囲まれて暮らす。

好きなものに囲まれて暮らす。

夫婦とトイプードル凪(なぎ)との2人+1匹暮らし。いろんなことに「オタク」な「なぎパパ」、「ショッピング好き」の「なぎママ」が好きなことを綴っています。凪との暮らしも公開!?

ドラマ"東京エレベーターガール"がすごい!!

スポンサーリンク


東京エレベーターガール

の間、昔のドラマにふれましたがそれ以来無性に"東京エレベーターガール"が観たくなりYouTubeで観てしまいました。ここから先はネタバレになるので、観たくない方は良かったら他の記事へお進みください(^^♪。

▼ちなみにその時の過去記事はこちら。

一度はゼッタイ観ておくべき、昔のドラマ! - 好きなものに囲まれて暮らす。

登場人物

◆沢木つかさ(宮沢りえ)主人公。デパートのエレベーターガールとして勤務している。島と交際を始めるが徐々に吉本に惹かれていく。

◆吉本 一芳(赤井英和)営業マン。既婚者。東京で単身赴任中につかさと出会い惹かれていく。

◆島 大紀(東幹久)つかさと同じデパートに勤めている。宣伝部に所属。つかさと付き合い始めるが自己中な島につかさがついていけなくなりつかさの気持ちが離れていく。島という大人の男の変化にもご注目!

◆水木 薫(中嶋朋子)つかさと同じデパート勤務。受付嬢。前野とドロドロ不倫中。前野の子供を身ごもるが、「おろしてほしい」と言われ精神が崩壊。そんな薫をつかさが支える。

◆前野 博(佐野史郎)つかさと同じデパート勤務。サービス課の課長。薫との不倫が職場にばれ、静岡にとばされる。

◆野田尚子(奥山佳恵)つかさと同じエレベーターガール。つかさの親友。尚子は島を狙っていたが島がつかさを選んだため、つかさとの関係が少しぎくしゃくする。

 

主な登場人物は以上です。とにかく若くて初々しい宮沢りえさんが可愛い!!今も大女優さんですが若いころから演技が上手だったよねぇ。

つかさと島

いろんな偶然が重なり、つかさは島に恋心をいだくようになるが親友の尚子も島にちょっかいを出すように。島に本気になった尚子は卑怯な手を使いつかさと島の恋を邪魔するようになる。そうとう面倒くさい女性。島も自己中男でつかさの気持ちを振り回すが、ストーリーが後半へ進むにつれ島の人間性も明らかに変化し大人の男へ成長してゆく。

つかさと吉本

コインランドリーではじめて出会い。数日後には島の仕事相手としてまたも再会。住まいもつかさの住むハイツの真向かいという偶然の連続続き。島とは違い、つかさを大きな心で包み込む吉本。いつしか吉本に居心地の良さを感じ、つかさは恋愛感情を抱き始める。そんなつかさに惹かれていく吉本。そして不倫の道へ。

感想

1992年のドラマなので今から・・・25年前!まじかっ(*´Д`)。なのに「時代を感じさせないドラマ」なので今よりも現実味を感じるのは私だけだろうか。リアルタイムで観ていたとき吉本に惹かれるつかさの気持ちをわかったかのように観ていたけど、田舎から出てきたつかさは若さだけで恋をしているような気がしました。吉本もつかさに対する気持ちは本物だったとは思いますが、理性や自身の環境、そして何よりつかさの未来を考え一番正しい行動を起こします。結婚し主婦となった今では「Not!不倫」ですが、こういう恋愛は永遠のテーマなんだろうなぁと思います。

 

ドラマを観ていて新鮮に感じたのはスマホがない!こと。家の電話や手紙で会う約束をしたり、気持ちを伝えたり。不便だけど、無いなりの良さもあるということを思い出させてくれました。