夫婦2人とわんこ1匹。好きなものに囲まれて暮らす。

好きなものに囲まれて暮らす。

夫婦とトイプードル凪(なぎ)との2人+1匹暮らし。いろんなことに「オタク」な「なぎパパ」、「ショッピング好き」の「なぎママ」が好きなことを綴っています。凪との暮らしも公開!?

大人になった今だからこそ楽しめるコンプレックス克服法。

スポンサーリンク


コンプレックス

もが大きい小さいに関わらずコンプレックスの1つや2つもっていると思います(たぶん)。「私(僕)は完璧!」という奇特な方は別として。私が初めてコンプレックスを抱いたのは中学生の頃で、コンプレックスの内容はこの2つ。

1.髪がくせ毛であること。

2.身長が高いこと。

くせ毛

前髪のくせ毛が嫌過ぎて、前髪専用のコテをカバンに忍ばせていた中学時代。雨が降った日には誰よりも早く登校し女子トイレにこもり、コードレスのコテで前髪を伸ばしていました。コテのカートリッジはガスだったので着火するときに小さく「ボッ」となるのもコードレスコテの特徴。そしてかなり高温になるので、おでこをよく火傷したもんです。もし誰かがこっそりと「熱っ!」とつぶやく私のその光景を見ていたら「何かの魔術」と思われたかもしれません(思わんが怖いやろうな)。くせ毛でなかったら人生はバラ色だろうと真剣に考えていた私。

高身長

同じく中学時代、一年で身長が10cm伸び158cmに。高校に入学した後もさらに伸び続け168cmで止まりました。それなりに恋愛もしましたが(片思いばかりでしたけど)、その中で見つけた私のセオリーがあります。

◆高身長の男性は、小柄な女の子を好む

◆小柄な女の子も高身長の男性を好む

これ、けっこう「あるある」じゃないですか?(とくに高身長の女子ならわかってくれるはず!!!)。このセオリーは今も根付いています。

コンプレックスを克服

そんなコンプレックスのかたまりだった私は、一人の女性と出会うことで大きな気持ちの変化がおとずれます。その女性とは、

モデルSHIHOさん

www.instagram.com

出会いって実際にお会いしたわけではなく、もちろん雑誌の紙面上でのことです。高校を卒業した頃からファッションに興味をもち、毎月ファッション雑誌を読みあさっていましたが、その中の一冊MOREに登場していたSHIHOさんに惹かれていきました。SHIHOさんの一番の魅力は、「真似が出来そうな雰囲気」。「私でも真似が出来そう!」オシャレに対してワクワク感を抱かせてくれるモデルさんでした。そこが他のモデルさんと一線を画していた魅力です。

 

魅力と言えばもう一つ!SHIHOさんは常にヘアスタイルに変化がありました。SHIHOちゃんが髪を伸ばせば皆も伸ばし、突然ショートにすれば皆もショートカットにする。コロコロ変わるSHIHOさんの雰囲気に飽きることはありませんでした。

 

一番好きだったときのSHIHOさんの写真集。この時のヘアスタイルが大好き!

model;Shiho

model;Shiho

 

共通点

SHIHOさんは滋賀出身、身長も170cm超えている高身長女子、そしてくせ毛!京都出身であり高身長でくせ毛の私と共通点もある!とさらに(勝手に)身近に感じ、ますます好きになっていきました。

コンプレックスを克服していた!

くせ毛のSHIHOさんのヘアスタイルを真似ることで、自分のくせを活かしていたり(美容師さんに感謝)、高身長を活かしたファッションを取り入れたりするようになっときにふと自分の心の変化に気が付きました。

そうなんです。自分がコンプレックスだと思っていたことすべてがいつしかコンプレックスではなくなっていたんです。 

DVD・model;Shiho

DVD・model;Shiho

 

 むしろ「くせ毛に産んでくれてありがとう」と親に感謝するくらいまでに。こうなると自分に対する加点が増えていきます。「コンプレックス」と「自信」は紙一重かもしれませんね。

コンプレックスを早く克服したい人へ

「自分がこうなりたい」と強く思える人を見つけてください。身近な人(知り合い)ではダメです。内面が入り込んでしまうから客観的に見る(考える)ことが出来ません。「何となくこの人でいいや。」程度で見つけた人では克服できません。私のように「好きすぎる」くらいの(笑)「遠い存在」の人を一人見つけてくださいね。(携帯の待受がずーっとSHIHOちゃんだった時代があるくらい。)

 

見つけたら、その人をひたすら「真似る」こと。考えずにただただその人になりきるぐらいに真似てください。そのうち、無意識に自分らしさがプラスされていきます。そんな自分に気づいたとき、コンプレックスはなくなっていますよ(^_-)-☆。40代の今、コンプレックスがすべて無くなったわけではありませんがコンプレックスとのつきあいを楽しめる程度にはなってきたと思います。

MODEL DAYS 2005_SHIHO

MODEL DAYS 2005_SHIHO

 自分のコンプレックスだけを見続けるなんて勿体ない!時間を大切に、楽しく過ごしましょう!後悔しないように!