夫婦2人とわんこ1匹。好きなものに囲まれて暮らす。

好きなものに囲まれて暮らす。

夫婦とトイプードル凪(なぎ)との2人+1匹暮らし。いろんなことに「オタク」な「なぎパパ」、「ショッピング好き」の「なぎママ」が好きなことを綴っています。凪との暮らしも公開!?

私たちが待ち望んでいたスタイリッシュな御札座。

スポンサーリンク


御札座

年、初詣は明治神宮へ参拝に行きます。今まではお守りと破魔矢を購入していましたが、今年はいろんな願いを込めて御札もプラスし購入。明治神宮へ参拝してしばらく経ってから、旦那の実家へ帰省。その時、地元でパワースポットと呼ばれている神社へ旦那の両親とともに参拝。そこでもまたまた御札を購入(;^_^A。義父、義母が毎年購入しているそうで、せっかくここまで来たのだからと勧めてくださいました。これで家には御札が三体。きちんとした場所に起きたいけど神棚がない我が家・・・。

御札を置く場所

神様の分身といわれるお守り。なるべくなら高い位置に置きたいところです。文字の入っている面が表側なので、表側を向きに置くとよいそうです。「神様が嫌がりそう」な場所には置かない、というのが基本っぽいですが「それってどこが正解なのかわかりづらい」と思ってしまう私。置くからにはちゃんと置きたいという誰にも頼まれていない使命感。やっぱり高い位置の方がよさそうだな、と自分なりの答えを出しました。

御札座

今は、ベッドの頭側に一つ、本棚に2つ置いています。神様は嫌がらないだろうと自分なりに思っていますが、そのまま置くのもなぁ。

(御札座無しの図)

御札座を置いてみた

と、思っていたところたまたま楽天で御札座というものを見つけました!今はこんなにオシャレなものがあるんですね。たまたま見つけなかったら知らなかった。(探したこともなかったし。)本当なら神棚を置くべきだとは思うんですが、当面こちらの御札座にお世話になろうかと思います(まだ未購入です)。

小さめの御札座をお探しの方はこちら。