夫婦2人とわんこ1匹。好きなものに囲まれて暮らす。

好きなものに囲まれて暮らす。

夫婦とトイプードル凪(なぎ)との2人+1匹暮らし。いろんなことに「オタク」な「なぎパパ」、「ショッピング好き」の「なぎママ」が好きなことを綴っています。凪との暮らしも公開!?

今年のM1を観て、ジャルジャルさんの評価を観て、感じたことを少しだけ。

スポンサーリンク


2017M1

日のM1凄かったですね~!どの組も面白くて「今年はレベルが高い」と言われている理由がわかります。そんな中SNSで話題となっているのがジャルジャルさんの漫才について。毎回新しい形の漫才を披露するジャルジャルさんのネタは「好み、好みではない」がハッキリ分かれるということを皆さんの意見を読んでひしひしと感じます。

ジャルジャルのネタを観て

私はお笑いフリークでも詳しい分けでもないのでエラソーな事はかけませんが、私個人の感想としては正直「面白い」と感じませんでした。だからといって「つまんなかった」訳でもなく・・・観終わった後、ジャルジャルさんの漫才だけは不思議な感覚が残りました。

私はコントよりも漫才が好きなのでM1は毎年楽しみの一つです。漫才の中でも身振り手振りを大きく使うネタより、ほぼ動かず口だけで笑わせてくれる昔ながらの漫才が好きなんです(昔のダウンタウンがそうでした)。なので今回で言うとミキ(まぁそこそこお兄ちゃんが動いてましたけど(笑))のネタが私的にはドストライクだったので、もうちょっと高評価でも良いのでは?と思ってしまいました。

松ちゃんの評価

ところが審査員だった松ちゃんの評価。全ネタの中でもジャルジャルさんの点数が一番高かったんですよね。決勝に勝ち残った方全員に「ジャルジャルのネタを超えるものを期待している」と語った松ちゃんの言葉がジャルジャルさんの評価がどれほど高いものなのか、ということをうかがうことができました。

時代が追い付いていないジャルジャルのネタ

そこでふと思ったんです。もしかしたらジャルジャルさんのネタはまだ時代が追い付いていないのかも、と。だから常に笑いのトップに君臨している松ちゃんのツボにはまったのではないのかと。だとしたら、いつか必ずM1でジャルジャルさんの優勝を目にするときがくるのではないかと思います。

とても悔しそうだったジャルジャルさんの姿がまだまだ残っていますが、これからは今までとは違う目線でジャルジャルさんのネタを観る自分がいると思います。